iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

次期iPhone情報 iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

新iPhone情報

次期iPhone情報

[2020.11.07] スマホスピタル川崎

カテゴリー:新iPhone情報

こんにちは

iPhone・Android・ゲーム機修理のスマホスピタル川崎店で

 

先月、そして来週には出揃うiPhone 12シリーズ。

新型コロナウイルス感染症の影響で発表が遅れた分発売を今か今かと楽しみに待っていた方も多いことでしょう。

しかしその興奮も冷めやらぬ中、早くも次世代iPhoneのお話です。ここでは形式上”iPhone 13シリーズ”とします。

iPhone 13シリーズの主なスペック

このiPhone 13シリーズは来年(2021年)に2回に分けて発売されるとされていて、iPhone 12シリーズの後継機という位置づけとなります。

色々語る前にまずは軽くスペック等をお話しましょう。

それでは今出ている情報を簡単にまとめさせていただきます。

・シリーズは計4モデル

・ディスプレイサイズは3タイプ

・Appleでは初となる折りたたみ式iPhone

・超解像度スクリーンパネル micro LEDを初搭載

・薄くて軽量なハイブリッドOLEDパネルを採用

・ハイエンドモデルのノッチを廃止

・画面内臓式のTouchIDを初搭載

・より速い生体認証が可能なFace ID(第3世代)

・LiDARスキャナで先進的なゲーム・写真や動画・ARアプリを体験可能

・超解像度撮影を実現させる6,400万画素のイメージセンサー

・シネマ動画記録ができるアナモフィックレンズ

・超広角カメラの手ブレ補正機能を搭載

・超広角カメラがナイトモードに対応

・写真や動画のマクロモードを搭載

・高速ストレージ eUFS UFS3.1を採用

・ポートレート化で高い密閉性とセキュリティを実現

以上が今現在出ている情報です。これだけ見ると画期的なものになりそうですね。

それではいくつかピックアップして詳しく見てみましょう。

デザイン面

iPhone 12シリーズ自体は筐体構造を全面的に刷新したオールチェンジモデルでしたが、iPhone 13シリーズはどちらかというと内部のパーツをアップグレードさせるマイナーチェンジモデルと言えます。

かと言って全く外見上のデザインが変わらないわけではありません。メインカメラの仕様やノッチ部分の改良が主たる変更点となりそうです。

■ディスプレイ

ディスプレイのサイズはiPhone 12シリーズと同様の5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3タイプとなります。最小モデルが5.4インチ、最大モデルが6.7インチとなりこの6.7インチモデルが最上位モデルとなります。

■ノッチの改良

iPhone Xから続いているディスプレイ上部に組み込まれているノッチ部分は、ハイエンドモデルとなるiPhone 13 Pro Max(仮称)においてFace IDに関連するパーツの改良に伴いノッチレスとなる見込みです。

■カメラ

メインカメラは上位2モデルには引き続きトリプルカメラを搭載し更にAR(拡張現実)機能の拡張をさせるべくLiDARスキャナを搭載させます。

また上位2モデルとなるProシリーズでは、劇場映画同等の超ワイド動画記録を可能にさせるシネマコープカメラを採用させるという噂もあります。

 

折りたたみ式は本当に登場するのか

Samsungがフレキシブルディスプレイを採用した折りたたみ式スマートフォンを発表・リリースしたのを始め、既に日本を含むアジアのスマートフォンメーカーが折りたたみ式スマートフォンの開発・販売を進めています。とうとうAppleもこの流れに加わることになるのでしょうか?

 

ここで一つ注目したいニュースがあります。

それは”自己修復するディスプレイ”についてです。詳しく見てみましょう。

かねてより折りたたみ式iPhoneの噂は上がっていましたが、そんな中でAppleがある特許を申請していました。それこそが”自己修復するディスプレイ”です。

その内容はというと、ディスプレイカバー層は柔軟性を高めるため、フレキシブルな領域にエラストマー素材のレイヤーが含まれる可能性があるとし、この自己修復する機能は外部からの熱や光、電流等による外部刺激で開始または促進されるというものです。

出された情報を見る限り曲げ軸を中心に曲げることができるようヒンジがある可能性があり、ディスプレイ自体はこのヒンジに跨った状態となり損傷することなく曲げることができるようにディスプレイカバー層があるそうです。

それによりディスプレイカバー層に引っかき傷やへこみが生じる可能性がありますが、それを軽減するためにディスプレイカバー層に自己修復素材の層があります。

この自己修復素材の層はディスプレイカバー層の全体かもしくはフレキシブルな領域のみの可能性があります。

また、ディスプレイカバー層の柔軟性を確保するため、インデックスマッチング素材で満たされたスリットを備える透明な誘電体層を含んでいるそうです。

このことから初期の折りたたみ式スマートフォンに見られたような主な問題を解決させるといいます。

発売時期・価格予想

発売時期については多くの見解がありますが、概ね2回に分けるだろうというのが一般的ではあります。2021年3~6月に2モデル、9月に2モデルというスケジュールが意見としては多いです。

またこの時期についても開発状況や製造過程における遅延等の有無によっても変動していくと思われます。新型コロナウイルス感染症の感染再拡大が続きつつある現状、この大流行が収束しない限り、今まで通りのスケジューリングは難しいのではないでしょうか。

Sumsongが折りたたみ式スマートフォンを発表した時の価格が約22万円でした。

iPhoneはこれまで最上位モデルでも20万円を超えていませんので、iPhone 13シリーズでも20万円の壁は超えないだろうと思いますが、Proシリーズについては超えてくる可能性があります。

ストレージ容量を最大にして最上位モデルとなれば20万円は超えると思います。

今後の予想

今現在も続いている新型コロナウイルス感染症の影響が今後どのように響いていくかは分かりません。しかしAppleが満足せず新たなiPhoneを生み出そうとするその勢力は誰にも止められないでしょう。

Sumsongに若干遅れを取ってしまった形となった折りたたみ式スマートフォン市場ですが、AppleであればSumsongを上回る高性能なものを生み出してくれでしょう。

ただAppleが新しいテクノロジーの市場投入を急ぐことは無いと考えます。むしろこの折りたたみ式iPhoneの登場はある種の必然だったのではないでしょうか。

 

iPhoneが年々進化していますが、それはこのような状況でも開発をやめることなかったAppleの技術者の熱意のお陰でもあります。

 

 

修理のご案内

当店は修理屋さんです。

もしお手持ちのiPhone・Android・ゲーム機が壊れてしまった等ありましたらお気軽にお問い合わせください。当店では基本データはそのまま、即日での修理が可能ですので、何かありましたらお気軽にお越しいただければと思います。多くの場合修理が可能ですのでどんなに小さな内容でもお待ちしております。

 

iPhone,Xperia,Nexus,Galaxy,3DS,PSP修理店 スマホスピタル 川崎店

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1−12

いせやビル404号室

044-233-5543

営業時間 10時〜20時

一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル