iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

“iPhoneがおかしくなったらどうしよう?〜iPhoneに不具合が起きた時の対処法〜” iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

“iPhoneがおかしくなったらどうしよう?〜iPhoneに不具合が起きた時の対処法〜”

[2020.12.24] スマホスピタル川崎

カテゴリー:困ったときは

 

皆様こんにちは。今年も残りわずかとなって来ましたね。今年はコロナの影響が全世界で広がった大変な一年だったと思います。

 

そんな中で普段ししているiPhoneを会議のリモート用にしたりする人も増えて来たのではないでしょうか?

 

しかし、普段使用しているiPhoneが動かなくなってしまったり、動作が重くなってしまったり、挙動がおかしくなってしまう等の不具合が起きてしまう事もちらほらありますよね。

 

iPhoneが動かなくなってしまうと連絡手段が絶たれてしまい大変ですよね。

そこで今回はiPhoneがおかしくなった時の対処法をご紹介していきたいとおもいます。

 

“iPhoneがおかしくなった時の対処法5選”

 

iPhoneが普段と異なる挙動や状態になってしまった時、出来る事は限られてきます。修理に出してしまう事も出来ますが修理に出す前に以下の事を試してみて下さい。

 

・全てのアプリを終了してみる。

 

1つ目の方法は一度全てのアプリを終了する事です。iPhoneの動作が普段よりも重く感じる時に試して欲しいのがこの対処法です。

iPhoneの動作が普段よりも思い場合、複数のアプリを開き過ぎている事が原因として考えられます。iPhoneに負荷がかかり過ぎないよう、こまめにアプリを終了することオススメします。

iPhone8以前の場合はホームボタン2回クリックし、開かれているアプリ一覧の画面でアプリ上にスワイプ。iPhoneX以降は画面下のバーを上にスワイプし、開かれているアプリ一覧の画面でアプリを上にスワイプする事で、アプリを終了する事が出来ます。

 

・電源を切ってみる。

 

2つ目の方法は一度iPhoneの電源を切ってみる事です。全てのアプリを落としてもiPhone内にキャッシュ等が溜まっておりそれが原因でiPhoneがおかしくなっている事があります。

キャッシュ等はiPhoneの電源を一度切ることで、削除出来るものもあるため、定期的に一度電源を切るようにしましょう。

iPhoneの電源の切り方はiPhone8以前はサイド、またはトップボタンを長押しする事で画面に電源をオフにする項目がでるので、スワイプする事で電源を切る事ができ、iPhoneX以降はサイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押す事で電源をオフにする画面になるので、スワイプする事で電源を切る事が出来ます。

 

・強制再起動をしてみる。

 

画面操作を受け付けずiPhoneの電源を切る事が出来ない場合の対処法は強制再起動をする事です。iPhoneがおかしくなった時にどんな状態であっても一度は為してみる価値のある対処法です。

強制再起動をすると、システムを素早く落とすことができ、画面をタップしても反応がない時やフリーズした状態に陥っている場合にも有効です。

強制再起動の方法はiPhone 6s 以前ホームボタンとサイドボタンをAppleのロゴロゴマークが出るまで長押し。iPhone7/7Plusの場合はサイドボタン+音量を下げるボタンをAppleのロゴマークが出るまで長押し。iPhone8/8Plus以降は音量を上げるボタンを押してすぐ離し音量を下げるボタンを押してすぐ離す、最後にサイドボタンをAppleのロゴマークが出るまで長押しでの強制再起動する事ができます。

この強制再起動の注意点として、強制再起動を繰り返し行うとリンゴループという取り返しのつかない不具合に繋がる可能性があるため頻繁に行う事はやめましょう。

 

・iOSを最新にする

 

4つ目の対処法はiOSが最新のものにアップデートする事です。iOSが最近のものになっていない事でバグの改善がされずそれが原因で、不具合が起こることがあります。iPhoneがおかしいなと感じた場合、iOSが最新のものであるかどうかを確認し、最新のものになっていない場合、アップデートすることで改善される事もあります。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順に進む事でiPhoneのiOSが最新のものかを確認する事が出来ます。最新ではいない場合は最新のOSバージョンにアップデートしてください。

ただし、iPhone7以前のiPhoneを使用している場合かえって動作が遅くなってしまう事もあるので注意が必要です。

 

・iTunesからiPhoneを復元する。

 

5つ目の方法は上記の事を試してもiPhoneが良くならない時にオススメする方法です。

iTunesからiPhoneを復元する方法は、iTunesから内に保存していたバックアップを復元する方法なので、一度iPhoneを初期化する事になります。そのためまずはiTunesにバックアップを取りましょう。iTunesにバックアップを取る方法はパソコンでiTunesを開き、iPhoneを接続します。その後iTunesにバックアップを取る項目が出るのでバックアップをとります。

その後パソコンにiPhoneを繋いだ状態で、iTunesを開くと復元するという項目が出てくるので、復元するをクリックすることで、iPhoneを一度初期化し、iTunes内に保存したバックアップデータで復元する事が出来ます。

 

“最終手段2選”

 

最後に以上の対処法を試しても、iPhoneが直らない場合の対処法を2選ご紹介したいと思います。

 

・修復アプリを使う。

 

1つ目の方法はPhoneRescue for iOSなどの、iPhoneの修復アプリを使う事です。修復アプリはApple Storeやネット上にあるので上記の対処法で直らない場合は試してみる価値はあると思います。しかし、Apple公式のものではない為、使用は自己責任になるので注意しましょう。

最近の修復アプリはデータの復元機能が強化されているものが多く、iOSのシステム修復機能も追加されているものもあります。iOSをアップデートする時に誤ってクラッシュしてしまった時やリンゴループになってしまった時、リカバリモードがループしてしまった時の復元が可能なものもあります。また修復の種類によってはデータを無くすことなく、修復出来る事もあるので試して見る価値はあるとおもいます。

 

・バッテリーを交換する。

 

2つ目の方法はバッテリーを交換する事です。

iPhoneはバッテリーが劣化すると劣化具合に応じて処理が遅くなるシステムが組み込まれています。これはバッテリーの発熱等から基盤を守るためにあるシステムでこれが原因で、iPhoneがおかしくなっている可能性もあります。

バッテリーの交換には2つの方法があり、1つはApple公式のサポートで修理に出す方法です。この方法は純正のバッテリーを使用するため、最も安心が出来る方法です。しかし公式のサポートを受ける場合数日間手元にiPhoneが無くなるため、その間iPhoneを使用する事が出来ないので注意が必要です。

2つ目はスマホスピタルのような街の修理店を利用する方法です。この場合のメリットは即日対応している店舗が多いため、iPhoneが手元にない期間が短く、その日のうちに手元に戻ってくる場合がほとんどです。iPhoneは日常で使用する事が多く今やなくてはならない物になっているため、iPhoneの使用頻度が高い方は街の修理店で交換しましょう。

バッテリー交換を検討している方は是非スマホスピタルまでよろしくお願い致します。


一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル