iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

iPhone/iPadが突然使えなくなった時の対処法 iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

iPhone/iPadが突然使えなくなった時の対処法

[2020.10.21] スマホスピタル川崎

カテゴリー:困ったときは

こんにちは

iPhone・Android・ゲーム機修理のスマホスピタル川崎店です。

 

iPhoneやiPadが突然使えなくなることがあります。その原因は様々で、原因によっては容易に解決できる場合もあります。

では一体どのようなことが原因となるのか?そうなってしまった時はどうすればよいのか?

今回は突然使えなくなってしまった時のお話です。

iPhoneやiPadが使えなくなる原因

一口に”使えなくなる”と言ってもその原因は様々です。大きく分けると外部と内部があります。それぞれ見てみましょう。

原因が外部にある

この場合の外部とは”ハード面”つまりパーツに関連したものです。

一番多いのが落下等の衝撃によって画面が破損する状態です。その衝撃でガラス部分・液晶部分が大きく破損してしまうことで起こります。着信などの音が鳴っているなど、明らかに動いているけど画面が点いていなければこの可能性が高いです。

次に多いのがバッテリーの劣化です。長年使うことによって出荷時よりも消耗が激しく劣化していると起こることがあります。

 

こうした外部の原因はその部分の部品を交換することによって改善されるケースがほとんどです。画面なら画面を、バッテリーならバッテリーを交換するという、今回の事象では比較的簡単な解決法になります。

原因が内部にある

”内部”つまり基盤側に原因がある場合です。

内部が原因となりうる要因もいくつかあります。

①強い衝撃を受ける

②バッテリーの放電

③システムの不具合

④アップデート・バックアップ中のエラー 

⑤パスコードロックが掛かった etc...

一部関連部品の交換で済む場合もありますが、そのほとんどは基盤側に何かしらの影響があったと考えられます。

パスコードロックが原因で使えなくなった場合

端末のロックを解除する時に求められるパスコードを連続で10回間違えると端末側は”他人が使用している”と認識し使えなくさせます。これはセキュリティ面で重要なことですが、様々なことが起因してパスコードロックとなってしまうことがあります。

パスコードロックされると直す手段は初期化しかありません。もしパスコードを思い出せない場合はAppleのカスタマーサポートを利用して解除を手伝ってもらうこともできますので使えなくなる前に相談してみてください。

 

ソフト面が原因の場合

基盤にも関連しますが、アップデート中やバックアップ中に何かしらが原因でエラーを起こすことがあります。その原因は■充電残量が少なかった ■容量の残りが少なかった というのが考えられます。

それぞれどういうことかご説明いたします。

充電残量が少なかった

アップデートやバックアップをする際端末の充電残量は多い方がいいです。これらを行っている最中に電池が切れるとシステムがクラッシュしてしまうリスクがあります。

容量の残りが少なかった

iOSのバージョンを上げる時実はアプリ等の容量も上がります。ストレージの残量に十分な余裕があれば問題なくスムーズに進みますが、ストレージ残量にあまり余裕がなかったりギリギリの状態でアップデートをすると途中でクラッシュすることがあります。

一度クラッシュすると...

ではシステムがクラッシュするとどうなるのか?

よく言われる【リンゴループ】と呼ばれる現象がありますが、それもクラッシュによって起こるものの一つです。要は「起動しようとしていうけれどどこかで引っかかっている」状態です。

この現象は起動を司る部分、人間でいう脳に当たる【CPU】で起きています。これを直すのは非常に大変です。

 

”使えなくなる”のを直すには

ハード面については対象となる部分の部品を交換することで解決できます。

問題はソフト面についてです。これらを直すにはデータについて大きkな決断をしなければならなくなります。ソフト面の問題を直すには大きく分けて2種類あります。①iTunesに接続して復元・更新で直す方法と、②基盤を直接直す方法です。

iTunesに接続して復元・更新で直す方法

iTunesを使って直す方法です。主に『リカバリーモード』と『DFUモード』があり、それぞれ機種によって若干やり方が異なります。

またiTunesに接続した時【復元】と【更新】という選択肢があります。この時【復元】を選択すれば端末は初期化されます。もしデータを残したいとお考えであればいきなり【復元】を選択せずに【更新】で試してみましょう。何度か【更新】を行っても失敗を繰り返すようでしたら、その時は【復元】で初期化するしかないでしょう。

『リカバリーモード』の場合

①【スリープボタン】と【音量下げるボタン】を同時に長押し

②iTunesの接続マークが画面に表示されたら端末をパソコンに接続

③【復元】というメッセージが表示されるので【復元】を選択

④確認のメッセージが表示されたら【復元と更新】を選択

これらの工程でiPhoneやiPadの『リカバリーモード』での初期化ができます。この時【復元】と【更新】が選択できます。そこの【更新】を選択すればデータを失うことなく復旧させることができますが、必ずしも復旧できるわけではありません。

 

『DFUモード』の場合

『リカバリーモード』で【復元】を試みても何度も失敗してしまうという時の最後の手段が『DFUモード』です。

それでは『DFUモード』の入り方の手順をご説明いたします。

◇iPhone 6S以前の端末◇

①【スリープボタン】を長押しする

②リンゴマークが表示されたら【スリープボタン】を押したまま【ホームボタン】を同時に長押し

③端末の画面が真っ暗になったら【スリープボタン】だけ離し【ホームボタン】は押したまま

◇iPhone 7/7 Plus◇

①【スリープボタン】を長押しする

②リンゴマークが表示されたら【スリープボタン】を押したまま【音量下げるボタン】を同時に長押し

③端末の画面が真っ暗になったら【スリープボタン】だけ離し【音量下げるボタン】は押したまま

◇iPhone 8以降の端末◇

①【音量上げるボタン】を押してすぐ離し【音量下げるボタン】を押してすぐ離す

②【スリープボタン】を10秒ほど長押しし画面が真っ暗になったら【スリープボタン】を押し続けた状態で【音量下げるボタン】を5秒ほど長押し

③【スリープボタン】を離し【音量下げるボタン】を10秒ほど長押し

以上の工程で『DFUモード』へ入ることができます。一度で入れない場合は何度か試してみると入ることができます。

 

『DFUモード』ではほとんど初期化となってしまいます。もし普段バックアップを取っていないというのであればいきなり『DFUモード』ではなく、データを残せる可能性がある『リカバリーモード』を先に試した方が良いです。

 

 

おわりに

部品の交換を伴う修理はもちろんのこと、『リカバリーモード』・『DFUモード』の代行というのも行っております。こうしたものはパソコン環境が必須となってきますが、ご自宅にパソコンがないなどもしありましたら遠慮なくお越し頂ければ丁寧にご対応致します。ちょっとした不安なことなどありましたら、お電話でも直接ご来店頂いても構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

解決策を見出すだけでも気持ちが楽になることもありますよ。

 

iPhone,Xperia,Nexus,Galaxy,3DS,PSP修理店 スマホスピタル 川崎店

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1−12

いせやビル404号室

044-233-5543

営業時間 10時〜20時

一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル