iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

日本のiPhoneシェア率が高い理由 iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

日本のiPhoneシェア率が高い理由

[2020.11.14] スマホスピタル川崎

こんにちは

iPhone・Android・ゲーム機修理のスマホスピタル川崎店です。

 

iPhoneは57%、iPadは53%

これはある数字です。何を表した数字なのかと言いますと、日本におけるシェア率です。この数字から見て取れるように日本では外国とは真逆の傾向にあると言われています。外国ではむしろiPhoneよりAndroid系のシェアが高くなっています。

もはやAppleの主要市場となっている日本。

ではなぜ日本でiPhoneやiPadがこんなに人気なのか?

その理由を探っていきましょう。

日本でiPhoneが選ばれる理由

世界的に見ても稀な現象が起こっている日本でなぜiPhoneは不動の人気の地位を得ることができたのか?その理由は3つあります。それぞれ見てみましょう。

日本の経済成長

まずはじめに日本でiPhoneが人気となったのは経済成長の歴史が関係していると考えられます。

1970年代日本は高度経済成長期でした。この時期から90年代前半にかけてGDPの数値を伸ばし続けていました。しかしバブルの崩壊を機に成長自体は停滞をしていたものの依然先進国としての高水準を維持しています。

これがどうiPhoneと結び付くかと言いますと、iPhoneというのは世界的に見ると『高級品』と呼ばれるほど端末の価格が高いです。そのため発展途上国などでは手に入りづらいという印象があります。しかし日本では割引制度などの充実さから多くの人が手に入りやすい環境にあります

このことがiPhoneの人気を得た理由となります。

販売ルートの充実

次にあげるのはiPhoneの販売ルートです。通常ですとApple StoreやApple公式オンラインなどでの購入になります。日本でもそれは同様ですが、その他にも大手3社(au、docomo、ソフトバンク)をはじめ、多くの事業者がiPhoneの製品展開をしています。

そのため比較的近い所にiPhoneが存在している感覚となります。

加えて近年格安スマホの需要もあり、それらに参入している事業者でもiPhoneを取り扱うなどさらに手に入りやすい環境が整っています。

こうした携帯事業者以外でも、リサイクルショップなどでも容易にiPhoneを手に入れやすい環境があるのも日本ならではと言えます。

Androidよりもお得に提供しやすかった

日本に限ればAndroidよりiPhoneの方がお得に売りやすいです。iPhoneのシンプルな構造により使いやすいですし、販売員としても説明がしやすいのでiPhoneをお勧めしやすい雰囲気があります

その一方でiPhoneが日本に流通し始めていた頃Androidは今よりも機能性に優れていませんでした。そこでAndroidの端末を手掛けている日本のメーカーはiPhoneとの差別化のため様々な独自機能を取り入れました。それがおサイフケータイ機能や赤外線通信機能などです。

しかしその結果、製造コストが高くなりiPhoneよりも価格が上がるということもありました。世界的に見るとiPhoneよりAndroidの方が相場的に安い傾向でしたが、日本ではそうはいきませんでした。

 

他にも理由があるかもしれない

まず考えられるのは修理できる環境が周りに溢れているということです。

現在iPhoneを修理できる店舗は

Apple Store正規プロバイダ非正規の修理業者
9991723

と概ね上記の数存在します。総務省登録修理業者に登録していない未登録の修理業者を含めると更に多くなるかもしれませんが、日本全国に散らばっています。特に東京23区をはじめとした首都圏や大阪などの大都市では修理業者がひしめき合い、価格競争も激化しています。

すぐに直せる環境が整っている

今やiPhoneよりAndroidの方が価格が安くなっています。割高となっているiPhoneでも人気が衰えないのは、万が一壊れても正規・非正規問わなければすぐに直せる環境があるというのも考えられます。

直す際の選択肢が多いというのはユーザーにとって大きなプラス要素です。現時点でも大きく分けて4つの選択肢があります。

選択肢1:Apple Store

言わずもがなAppleの公式サービスを利用する方法です。AppleCare+などに加入していれば安く利用することができる反面、予約が取りづらいのとデータの事前バックアップ必須という多少の手間が掛かります。

早急に直して欲しい場合には向きません。

 

選択肢2:正規プロバイダ

Appleの認定を受けた正規プロバイダではAppleの純正部品を使うことができますので「近くにApple Storeがない」という時に利用できます。

ただこちらも基本的にはAppleの公式サービスになりますので、修理する際に事前バックアップが必須になります。

 

選択肢3:登録修理業者

総務省から認可を受けた総務省登録修理業者を利用すれば即日のうちに修理され戻ってきます。また、基本的にデータには触れずに作業ができるためバックアップ必須というわけではありません。

マイナス要素があるとすれば純正部品を扱えないという点と修理業者により価格が異なるという点です。自ら多数の店舗を見て回る手間が掛かりますが、割と近くに存在していますので、一番身近な存在と言えるでしょう。

 

選択肢4:未登録の修理業者

全てのiPhoneの修理を扱う業者が総務省に登録をしているわけではありません。中には未登録な悪質業者も存在しています。

 

買取・販売が充実

もう一つのiPhoneが人気の理由として中古端末の買取や販売を取り扱う業者が多いということです。使わなくなった古い機種を気軽に売ることができますし、中古の端末を購入してサブ機として使うことができます。

中には中古の状態の良い端末を購入し、格安SIMを契約して使うという使い方もあります。

ただそうした中古端末にはいくつかのリスクがあります。

リスク1:ネットワーク利用制限

まず前使用者が分割を途中で端末を売っている場合、もし分割が途中で滞ったりした時ネットワークを利用できなくなります

このリスクを回避する方法は端末の詳細に『ネットワーク利用制限△』という表示がされているものを避け、『ネットワーク利用制限〇』と表示されているものを選ぶと良いでしょう。

 

リスク2:端末の中の状態が分からない

前使用者が端末を水没させた過去があったり、バッテリーの劣化が進んでいたりと新品で購入するよりも早い段階で修理をすることになるかもしれません。またそうした中古端末はAppleCare+などの期限が切れていることもあるので良く注意しましょう。

 

リスク3:犯罪に巻き込まれることも

正常な業者であれば盗品であるかどうかの確認はしっかりと行われていますが、そうした管理がずさんな業者も稀に存在します。そうした業者で中古端末を購入したらその端末が盗品であったという事態も想定できます。

あらぬ疑いを掛けられ人生を損してしまう可能性もありますので、もし中古端末の購入を検討しているのであれば有名どころで購入することをお勧めします。

ゲオ・TSUTAYA・イオシス・じゃんばらなどは機種も在庫も豊富ですので個人的にオススメですよ。

 

おわりに

日本でiPhoneが人気なのはこうしたいくつもの要因が重なったことが大きいと思います。

またAppleの本拠地であるアメリカとの友好関係も大いに働いてると思われます。

そんなiPhoneやiPadを皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

iPhone,Xperia,Nexus,Galaxy,3DS,PSP修理店 スマホスピタル 川崎店

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1−12

いせやビル404号室

044-233-5543

営業時間 10時〜20時

一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル