iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

〜︎iPhone位置情報サービスと個人情報流失の危険性〜(編集中) iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

〜︎iPhone位置情報サービスと個人情報流失の危険性〜(編集中)

[2020.09.04] スマホスピタル川崎

知らない間にお世話になっている⁉

〜︎iPhone位置情報サービスと個人情報流失の危険性〜

皆さまこんにちは。 8月も終わりもうすぐ秋ですが、今年は観測史上初の7月中に台風が来なかったりと異常気象が続いているので秋も大変な事になりそうですね。 秋といえば涼しくなり色々な所にお出かけすると思いますが、本日は出かけた先々で使う事が多くなるiPhoneの位置情報サービスについてお話しして行こうと思います。

そもそも位置情報サービスって何?

位置情報サービスとはWi-FiやGPSなどを使って位置を把握するための機能の事でiPhoneにはこの機能が搭載されています。

Wi-FiやGPSを使用する為、iPhoneを機内モードにしているときや、iPhone本体の電源が切れている場合には利用できません。 この位置情報サービスを利用しているアプリは多く、地図、ゲーム、カメラをはじめTwitterやFacebookなどのSNSアプリでも利用されています。

位置情報サービスでできること

位置情報サービスを利用するとiPhone本体の位置がわかる為、現在位置を把握する事が出来ます。 また、iPhoneを使っている家族や友人と位置情報サービスを共有する事でお互いの位置を確認する事も出来ます。 また、iPhoneを紛失してしまった時にもこの機能を利用してiPhoneを見つけ出すことが出来ます。

他にも位置情報を利用したゲーム等を行なったり、ランニングやウォーキング時の移動距離やコースも確認する事も出来ます。

位置情報サービスを利用するメリット

このようにiPhoneの位置情報サービスを活用する事で様々なメリットがあります。 では位置情報サービスを活用するメリットをいくつかご紹介したいと思います。

地図アプリが使える

一昔前は初めての土地を訪れるときは地図を片手に地図を確認しながら目的地に向かっていましたよね。

位置情報サービスを利用している地図アプリを使えば、目的地を確認するだけでなく、自分の現在地を把握する事が出来る為、目的地までのルートを確認するとこが出来ます。 またカーナビのように目的地までのナビゲートもiPhoneでする事が出来ます。

iPhoneの現在位置がわかる

スマートフォンであるiPhoneは出かける際鞄やポケットに入れて常に持ち歩くと思います。 その為、出先でiPhoneを落としてしまう危険もあると思います。

しかし位置情報サービスを利用していればiPhoneの電源が入っている限り近くの基地局と通信を行いiPhoneがある場所を確認する事が出来ます。 また、紛失した際iPhoneの悪用を防ぐ為、遠隔操作でロックをかけたり、データを消去することもできます。

移動距離や現在地を利用したゲームやランニングやウォーキングが楽しめる

位置情報サービスを利用する事で移動しながら位置を登録することでゲームやランニング、ウォーキングを楽しむ事が出来ます。 位置情報サービスを利用したゲームで有名なのは「ポケモンGO」や「ドラゴンクエストウォーク」などでしょうか。

位置情報サービスを利用する事で屋内で楽しむゲームとは異なり、実際に外を移動しながらゲームを楽しむ事が出来ます。 またランニングやウォーキング用のアプリを使う事で距離やコースの確認もする事が出来ます。

撮影した写真に日時や場所が記録できる

近年のiPhoneのカメラの性能は毎年向上しており、日常の様々な場面で写真を撮ると思います。

例えば美味しいご飯を食べた時や旅行した時、結婚式や子どもの行事や成長記録もiPhone使って写真を撮る事でどこで取ったのかや何時とったのかも記録する事が出来ます。

位置情報を共有できる

位置情報サービスを使うとiPhoneを使っている家族や友人と位置情報サービスを共有する事でお互いの位置を確認する事が出来ます。 位置情報の共有を行えばお互いの現在位置が把握できる為、目的地まで誘導したり、待ち合わせもスムーズに行う事が可能になります。

他にも外出の際に子どもにiPhoneを持たせておく事で子どもの位置が把握する事も出来るので外出中の子どもを見守ることも可能になります。

位置情報サービスを利用するデメリット

位置情報サービスを利用する事でメリットとなる事がいくつかありますが、その反面デメリットもあります。 中にはトラブルに巻き込まれる可能性もあるのでご紹介します。

・バッテリーの消費が速くなる

位置情報サービスを利用している間iPhoneは通信を行っておりiPhoneの位置を把握しています。 そのため、位置情報サービスを利用しているとバッテリーの消費が早くなってしまいます。

起動している時に位置情報を利用しているアプリやSNSの投稿の際や写真の撮影時にも通信しているので位置情報サービスを利用しているアプリを使用している際はバッテリー消費が早くなってしまいます。

・自宅等の場所が判明する可能性がある

旅の記録や日常の日記がわりに、SNSを利用している人はSNSでの写真の投稿には注意が必要です。 位置情報サービスを利用している場合iPhoneで撮影した写真には、写真の位置情報が記録されています。

位置情報が登録された写真をそのままSNSに投稿してしまうと見知らぬ第三者に自宅の場所や行動範囲が判明してしまう可能性があります。 個人情報がもれて自宅の位置などがわかってしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

デメリットに対処するには

位置情報サービスデメリットを紹介していきましたが、少しの対処でそのデメリットをなくす事が出来ます。最後に位置情報サービスのデメリットの対処法を紹介します。

・位置情報サービスを利用するサービスを選択する

iPhoneは位置情報サービスを使うアプリを選択する事が出来ます。 位置情報サービスのアプリごとに設定する方法は

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」 と進むとアプリが一覧で表示されるので、その中から位置情報の利用を設定したいアプリを選択する。

アプリごとの位置情報の利用を「常にオンにする」か、「アプリの使用中のみ利用する」「利用しない」を選択する事ができます。

・iPhoneで撮影した写真の位置情報を消す

位置情報サービスの設定でカメラアプリでの利用をオフにした場合、撮影した写真には位置情報は記録されません。 しかし、思い出を残したくて位置情報サービスを利用してiPhoneで撮影したい場合は位置情報を削除するアプリを活用しましょう。

InstagramやTwitterは投稿する際に位置情報を自動で削除してくれていますがiPhoneで撮影した写真の位置情報を削除する事のできるアプリを利用する事で安心してSNSに投稿する事が出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。iPhoneの位置情報サービスについてのまとめをすると

メリット

・地図アプリで自分の現在地が分かる。

・ゲームアプリとの連動ができる。

・iPhone紛失時にGPSで探し出せる。

・写真に撮った場所が記録できる。

デメリット

・バッテリーの消費が増える。

・写真に位置情報が記録されてしまう。

デメリットの対処法

・設定で位置情報サービスを利用するアプリを変更する。

・位置情報を消すアプリを利用する。

となります。

位置情報サービスを利用する事で便利になる反面トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

しかししっかりと対策をする事で自分の位置情報が第三者に知られてしまう可能性はかなり下がります。 位置情報サービスを正しく利用して快適なiPhoneライフを送りましょう。

 

スマホスピタル川崎店

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-12 いせやビル404号室

 

オンライン予約はこちら

一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル