iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

夏のスマホのトラブル iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

夏のスマホのトラブル

[2020.07.07] スマホスピタル川崎

こんにちは

iPhone・Android・ゲーム機修理のスマホスピタル川崎店です。

 

7月になりいよいよ夏本番となってきました。

夏の季節にスマートフォンを使うにあたりどんなことに注意したらいいか、いまいち分かりませんよね?

今回はiPhoneAndroidそれぞれでこんなことに注意した方が良いというのをいくつかご紹介いたします。

iPhone

【酷暑はiPhoneにも大敵となる!?】

35℃を超える猛暑日や40℃以上の酷暑はiPhoneにも悪影響を及ぼします。

一番多いのがバッテリーに関連したトラブル。

①「当然電源がはいらなくなった」

②「充電していたのに起動しない」

これらは知らぬ間に高温下になっている中で使用していたことによってバッテリーがダメになってしまったことが原因と言えます。

iPhoneが正常に動作する最適な温度というのは16℃~22℃とAppleの公式サイトで述べられていて、35℃を超えるとバッテリーや本体へダメージを与える可能性が高くなります。

このような症状はバッテリー交換で改善されるケースがほとんどです。

 

【水辺は細心の注意を】

暑さによる影響の他にiPhoneをダメにしてしまう要因が水没です。

夏と言えばサマーレジャーです。プールなど水辺に赴くことが増える季節。もう一つ夏の風物詩といえるのが夕立です。突然の雨でiPhoneを濡らしてしまうことがあります。

iPhone 7シリーズ以降の機種は防水性があるので、日常生活でのちょっとした水濡れには耐えられますが、iPhone 6Sシリーズ以前の機種は防水性がありません。

しかし防水性があるとはいえ精密機械ですので水は大敵です。

特にマリンレジャーなどでに行く機会がある方は一層の注意を払ってください。海水による水没修理はほとんど復旧には至りません。基盤修理をしても起動できるか不透明ですので気を付けてください。

 

 

 

Android

【Androidも酷暑には要注意】

iPhone同様にAndroid端末も猛暑・酷暑には十分気を付けてください。

Android端末はカメラの使い過ぎやBluetoothなどでも熱くなりやすいので、夏の暑さも加わると不具合を引き起こしやすくなります。

 

【うっかりするとGoogleアカウントが停止に!?】

Androidを使用する上で多くの方がGoogleアカウントをお持ちだと思います。しかしある日突然使えなくなるなんてこともあります。

Googleアカウントが使えなくなるとネット環境がほとんど使えなくなるに等しいので不便極まりないでしょう。

ではアカウントが停止される原因は何なのか、それは子供が関係してきます。

夏になると自宅の庭などで水遊びをしているお子さんの写真などをスマートフォンで撮影されるかと思いますが、意図していなくても裸の姿が写りこんでしまっていて、G+に自動アップロードを『ON』にしていると、それがGoogleのポリシーに引っかかってしまいアカウントが停止してしまう可能性があります。

Googleのポリシー

6、子どもの安全

子どもを危険にさらすようなコンテンツ、

たとえば児童ポルノ(児童ポルノ漫画を含む)や、

子どもを性的に表現するコンテンツを配布しないでください。

                             ”

に抵触するとアカウントが削除されるということです。

たとこれがわが子であっても、非公開設定にしていてもこのポリシーに抵触してしまう可能性があります。

 

高温注意の対処法とやってはいけないこと

iPhoneAndroidも夏になると起こりやすいのが高温による警告表示です。

ではその対処法とは?またやってしまいがちだけどやってはいけないことは何でしょう?

やってはいけないこと1:氷や保冷剤で冷やす

iPhoneAndroidが熱くなるととにかく冷やそうとこの方法を取る方も多いと思います。実際に熱自体はすぐに冷ませるのですが、内部で結露する可能性があります。

この結露が原因で故障する可能性もありますので決してやってはいけません。

 

やってはいけないこと2:エアコンや冷蔵庫・冷凍庫で冷やす

エアコンの冷たい風や冷蔵庫・冷凍庫で冷やすのも結露の原因になりますのでやめましょう。

 

 

ではどうすれないいのか?

道具などは何も使いません。自然に冷ますことです。

iPhoneAndroidが熱くなったら

スマートフォンをケースから外す

(ケースから外すことで冷えるスピードが少し早くなります。)

充電をやめる

(バッテリーも充電中は熱くなります。充電中であればやめましょう。)

画面を消す

(ディスプレイを表示させるのも発熱の原因になります。)

アプリを終了させる

(特に負荷の大きいものは効果が大です)

日陰に移動する

以上の行動をとるようにしましょう。

 

水没した時の対処法とやってはいけないこと

次にに濡れた、いわゆる水没した時の対処法とやってはいけないことです。

やってはいけないこと1:電源を入れる・充電する

まず一番やってはいけないことは電気を通すことです。濡れている状態で電気を通すと基盤がショートしより悪化してしまうリスクがあります。

とりあえず電源入れてみたり、起動しないからと充電してみたりするのはやめましょう。

 

やってはいけないこと2:乾燥剤で乾燥させる

よくやってしまうのが乾燥を早めるために乾燥剤を使用することです。

放っておいても48時間以上経過すると自然に乾燥し始めますが、乾燥すると今度は何が起こるかと言いますと、サビです。本体基盤と各コネクターの接続部がサビてしまうとこれもショートに繋がります。

 

ではどうすればいいのか。

それはすぐに修理店に持ち込むことです。

前途した通り48時間を経過するとサビが始まると言いました。つまり48時間以内が復旧率が高くなるのです。水没してから持ち込むまでの時間が早ければ早いほど復旧率が高まります

理想的なのは外側も内側も濡れている状態です。

 

水没が心配なのであれば防水ケースをオススメします。

100円ショップでも販売されていて家電量販店やホームセンターでも種類豊富に取り扱っていますので目的にあったものを選べるでしょう。

ただし防水ケースをしているからと過度な使い方をすれば防水ケースの許容範囲を超えて水没してしまうことがありますので、使用方法はしっかりと守ってください。

 

また、水没修理以外にもバッテリーの交換など夏の予期せぬ不具合を解消することができますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

 

スマホスピタル川崎店の修理料金▼▼▼

https://iphonerepair-kawasaki.com/repair_submergence.html

https://iphonerepair-kawasaki.com/repair_frontglass.html

https://iphonerepair-kawasaki.com/repair_battery.html

https://iphonerepair-kawasaki.com/blogs/10402.html

 

 

iPhone,Xperia,Nexus,Galaxy,3DS,PSP修理店 スマホスピタル 川崎店

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1−12

いせやビル404号室

044-233-5543

営業時間 10時〜20時

一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル