iPhoneの長時間の使用による目の病気「スマホ老眼」について | iPhone(アイフォン)修理 川崎(川崎市)はスマホスピタル川崎へ!
iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

iPhoneの長時間の使用による目の病気「スマホ老眼」について iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

iPhoneの長時間の使用による目の病気「スマホ老眼」について

[2018.04.13] スマホスピタル川崎

カテゴリー:マメ知識

iPhoneを長時間使用すると、恐ろしい目の病気にかかる可能性があります。

今回は、iPhoneやandroidなどの、スマホの長時間使用が原因で生じる目の病気、スマホ老眼についてご紹介します。

●スマホ老眼とは
スマホ老眼とは、特に20歳〜30歳までの若者がなりやすい目の病気です。手元の文字が見えにくくなったり、視界がぼやけたり、老眼と同じような症状が現れます。

老眼は、老化に伴って目の機能が衰えるための生じる、目の生理的現象です。
スマホ老眼は、スマホの極度の使用の際の目の酷使によって、一時的に老眼のような症状が起こる現象です。一次的な現象になりますが、繰り返すうちに重い目の病気につながることや、老眼を早めたりする危険性があります。

●スマホ老眼の対策
スマホ老眼の一番の対策は、iPhoneやandroid端末の長時間の使用を避けることです。

その他の対策として、画面の明るさや文字の大きさを調節することをお勧めします。明るさは、明るすぎてはいけません。画面から発せられる光は、目に大きなダメージを与えるからです。
小さな文字を眺めることは、非常に危険です。文字の大きさも設定できるため、有効に活用しましょう。

〇最後に
今回は、iPhoneの使用による目の病気として、スマホ老眼についてご紹介しました。近年技術の発展によって、スマホ老眼の発症も増えています。この目の病気について知識を持ち、あらかじめ対策を行いましょう。

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

044-233-5543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト