iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川

Appleシリコンの活用でどう変わる? iPhone(アイフォン)修理 川崎 川崎市 神奈川なら川崎駅近のスマホスピタル川崎にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

Appleシリコンの活用でどう変わる?

[2020.09.24] スマホスピタル川崎

カテゴリー:マメ知識

こんにちは

iPhone・Android・ゲーム機修理のスマホスピタル川崎店です。

 

現在Appleは技術戦略の根幹として『自社設計半導体”Appleシリコン”の活用』を掲げています。

これが意味すること、その先のiPhoneやiPadにどう影響するかお話いたします。

Appleシリコンが導くこと

2020年末には、MacのCPUをインテル製のものから自社設計の”Appleシリコン”に切り替え始めるプランがあります。これによりiPhoneのみならずApple WatchやMacに至るまで、Appleが売り出す全ての主要製品で自社設計半導体を利用できることになります。

例年であればその年に発売する新iPhoneと同時に新半導体を発表してきましたが、昨今の情勢もあり今年はiPadから搭載されることになりました。

Appleがこれほど重要視している『A14 Bionic』というのがどのような性能なのか?

色々な情報を元に考えていきましょう。

 

Appleの製品【iPhone・iPad・Apple TV・iPod Touch】はみんな同じ『Aシリーズ』というチップ(SoC:システム・オン・ア・チップ)を使っています。

この『Aシリーズ』が最初に搭載されたのは2010年春に発売された初代iPadで、『A4』というチップを採用しました。それ以降の10年間毎年改良を加えiPhoneやiPadなどに使われています。

それまでAppleはSoCをArm社からライセンスを利用開発してきました。これらを全て自社で独自に開発できれば、SoCを他社に依存している競合メーカーに対抗し、先手を打って製品の開発ができるようになるという利点が生まれます。

最新のSoCは性能こそいいものの、製造コストが高くなる傾向にあります。そこでコストパフォーマンスを維持する方法として、性能を重視していないモデルで古い世代のSoCを搭載させるやり方があります。現に、『第8世代iPad』では『A12 Bionic』を使用しています。これ自体は一年前のモデルである『iPad Air第3世代』で採用されたのと同じものです。これにより価格を下げることに成功しています。

 

それでは『A14』にはどんな特性があるのか?見ていきましょう。

1、最新の製造技術で高速化

2、性能が向上しても消費電力はほぼ増えない

3、カメラの画質があがる・・・?

主に挙げられる特性はこの3つです。これより細かく見ていきたいと思います。

 

1、最新の製造技術で高速化

一般的に半導体は、製造プロセスルールの数字が小さいほど同じ面積に詰め込めるトランジスターの数が増え、性能が上がり消費電力も発熱も下がります。

『A14』は”5mm”という最新のルールで作られていて『A12 Bionic』より使っていた”7mm”よりも微細化しています。これによってiPhone 11シリーズの『A13 Bionic』の85億トランジスタより大幅に増加し118億トランジスタになりました。その分性能・機能は上昇していると言えます。

 

2、性能が向上しても消費電力はほぼ増えない

次にここまで性能があがって心配なのが消費電力です。通常であれば性能が向上するのに比例して消費電力も増します。しかし『A14』では性能が向上しても消費電力はほとんど増えないとしています。

これには理由もあります。AppleはかねてよりSoCの世代が上がり性能が向上して消費電力が上がらないということを追求しています。

そうした努力も実り、『A14』でもこのスタンスは変わらず【低消費電力と高性能】の両立を実現しています。

 

3、カメラの画質があがる・・・?

3つ目がカメラに関することです。

カメラとSoCは結び付かないと思うかもしれませんが、現在はソフト処理とISP(イメージシグナルプロセッサー)の能力が重要になっています。現に『iPad Air』と『iPad Pro』では同じセンサーを搭載しているにもかかわらず”若干画質が変化している”と言われています。なぜかというと『A12』から『A14』へと世代が変わりISPが進化しているからです。

 

 

よりSoCを進化させることでスマートフォン市場を勝ち抜く切り札として使い続けることができます。

Appleが半導体の自社設計を推し進めることで一歩リードでき、より性能を高めた最新のiPhoneやiPadなどの開発に繋がることが大いに予想できます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhone,Xperia,Nexus,Galaxy,3DS,PSP修理店 スマホスピタル 川崎店

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1−12

いせやビル404号室

044-233-5543

営業時間 10時〜20時

 

一覧に戻る

0442335543 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理  川崎 川崎市 神奈川
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル